Muscele Beach Tanning Studio

姫路、西播磨、神戸北区、西区、東播地方の方
鳥取、日生、竹野、佐用、篠山、福知山 方面からも来ていただいています
日焼けサロン ボディビルの本場 マッスルビーチ

2014年 全ベッド入れ替え!
以前のベッドに比べよりパワーアップ!
さらに「コラーゲンランプ」をフェイスランプに搭載。
タンニングと同時に普段日光によるダメージを受けやすいフェイス、ネック部分をケアします!


パーキング完備

日焼けのみの会員登録も歓迎!
全室個室で女性も快適

カリフォルニアの有名ビーチをイメージ
マッスルビーチで健康的でスタイリッシュな日焼け

日本では、美白とか皮膚ガンの事ばかりが大きくクローズアップされていますが。
生物が生きて行く為に大切な物は太陽の光と空気、栄養と運動、休養で、太陽に当たる事も重要な要素で、骨格の強化、睡眠の増進、鎮痛、がん抑制、細胞の活力、殺菌、免疫力を高める効果等があります。
太陽光にはUV-BとUV-Aと言う紫外線があり、UV-Bは刺激が強すぎて、焼けすぎ、皮膚に強い刺激を受けすぎるので、日焼けマシンはこの点を考慮し、紫外線のバランスを安全に健康にむらなく日焼けが出来るように配慮して出来ています。
アメリカではガンの予防に日光浴と言う学者も出てきています。

姫路にいながら、ロスアンジェルスの有名な海岸で日焼けを体験するように、各部屋、北から南へ、ボディビルの本場サンタモニカの少し南が一番でベニスビーチマッスルビーチ(筋肉の浜)と現地の人は呼ばれ、ビルダー人気のビーチです。次に;レドンドビーチ規模は小さいが、ギャラリーなどが多く、ローコーに人気。次は船旅が主流の時代日本人が最初に到着する港ロングビーチ、その隣は最近、経済的に目覚しい発展を続ける、ビジネスとリゾートの合体した、ニューポートビーチ、ここから少し南、ラグナビーチ、昔はロスのリゾートとして栄え、50年前は、ヒッピーのたむろする若者のビーチだったが、今はこのヒッピーが大人になり、芸術家になり、小金を蓄え、素晴らしいリゾートに変身、西海岸の芸術家の拠点となっている。
これらのビーチをイメージし、部屋を製作、姫路に居ながら、アメリカ西海岸のように、夜でも、雨の日でも全身の日焼け(タンニング)を楽しむことが出来るます。
勿論、アメリカ直輸入のシャワー完備。

鳥取、岡山、竹野、豊岡、篠山、西ノ宮、神戸から播磨の若者から高齢者に好評、低料金で駐車場があるので、好評。
場所は、姫路バイパスの姫路中央インターを南に降りて、信号2つ約200m南へ、大通りの東側、最高のロケーション、中央病院があり、真南がアメリカンヘルスクラブ。2階が日焼けスタジオ、マッスルビーチです。

料金表(税込)
会員登録費(1年更新) ¥1.080
20分 ¥1.080
40分 ¥2.160

ポイントサービス中!-タンニング20分につきスタンプ1個。12個で20分サービス!

・タオルを無料貸し出しいたしますので、手ぶらで気軽にご利用下さい。バスタオルが必要な方はご持参下さい。
・個室ですので全裸で日焼けしていただけます。
・市販のサンオイルは使用しないでください、焼けムラ、肌トラブルの原因になります。
・マシン専用ジェル(ウォーターベース)は60円です。

日焼けの大切さ
近年、日本のみならず世界的に文化経済の急激な発展で、どこの国においても生活や、生活に必要な製品の製造、これらの輸送、人の移動などの交通機関により、膨大なエネルギーが消費され、これが原因で地球の温暖化が進み、二酸化炭素がオゾン層を破壊し、南半球ではすでに、太陽光では皮膚に悪い周波数の紫外線が届き始め心配しています。
日本では早くから、「皮膚がんに注意」とか、「太陽にあたらないように」と研究室だけの進んだ先生や、「シミが出来る」と気持ちの悪い美白を進める人がもてはやされているようです。

しかし、私達生物には太陽の光は生命の源になっていることを忘れないで下さい。又ボディビルダーやアスリートの体が白ボテでは似合いません。私たちの頭の中には、元気な人の姿は褐色の健康あふれる姿がインプットされているように、これが正解です。昔より健康な人はよく太陽にあたり、褐色の肌をしていましたし,大正時代には欧州に習い、健康維持、皮膚病予防、免疫力の増強のために海水浴までもが日本政府の音頭で奨励されたこともあったのです。
最近、日本のボディビル界ではカラーリングが流行していましたが、選手が大会会場の壁や備品を汚すということで、施設の持ち主より苦情が多く、カラー、オイルを禁止するようになってきました。
私は子供の頃より水泳選手でしたので、普通の人以上に太陽光を受けたし、地球上の生き物には太陽の光が必要であると信頼する先生より何時も聞かされていたし、自分でも一般の人以上に太陽の光の下で運動していたので、このことには確信を持っていました。日焼けはボディビルジムには絶対に不可欠な設備であり、この上にオーストラリアのゴールドコーストのような世界的に有名なビーチの近くに日焼けスタジオが最近20軒近く開業したのを見て私は必要な設備であると確信しました。
早速、アメリカのインディアナポリスの日焼けマシンメーカー本社を訪問し、メンテナンスの講習を受け、他ジムに先がけ日焼けスタジオを設置しました。


北欧ではスーパーの入り口の天井に常設
インディアナポリスの日焼けマシンの製造元の海外輸出課の課長の部屋の窓から、どんどんと大型トレーラーでヨーロッパ諸国に日焼けマシンが送り出されていく光景を見ながら、まず私に「日本はどうして、あまり日焼けマシンを輸入しないのだろうか」と私に問い掛けてきました、私は答えを持ち合わせてないので答えられませんでしたがよく考えて見ると、日本では美白だ、シミが、日焼けはガンになると言う話が最近行き交っていると話すと彼は、自信満々に、「私たち生き物は太陽の光がないと健康の維持が出来ません、その自然の太陽光の紫外線の中でもガンに悪い影響を及ぼす周波数の問題のある紫外線を取り除いたのが日焼マシンなのです」と語ってくれました。製品に問題が有れば大きな保障が必要なアメリカ会社が世界中に自信を持って販売する製品に、私は大船に乗った気分でこの時、契約しました。

日焼けは健康をつかさどる

私たちは昼間に太陽光にあたると、体内でセロトニン(精神をリラックスさせる、筋肉、関節の鎮痛作用、免疫力増強する)というホルモンを自分自身の体内で分泌します。この物質がないと夜の睡眠中に深い眠りや疲労回復を促進するメラトニンというホルモンの分泌を促すことが出来ないそうです。このように代謝をつかさどり、カルシウムの吸収を促進し、色々な病気に対する免疫力をつけ、
元気の源になる」のが太陽光てです。事実冬になると冬眠体質になり疲れやすい、だるい、活動力が無くなり、熟睡が出来ない、老化が早まる、ファイトが無くなり陰性人間になるのは、太陽の光を受ける時間がたりないのが原因のようです。


 女性も個室で安心

モダンな部屋でリラックス
   

お客さんや会員たちの体験
アメリカンヘルスでの実例を挙げると、娘の日焼けに何回か同伴してきた母さんが、私も一度試しにと日焼けをやってみると、冷え性が一週間位治ったような感じだったと言い出し、最近では自分だけが続けています。また腰痛の人も、日焼けの次の日から何日間は腰の調子が良いので続けているとか、カゼをひかなくなったとか、あせも、しっしん等ができにくくなった等、日焼けの思わぬ副産物に設置した当社が驚かされています。
2003/08/19日-35歳くらいの男性のお客さんで、腰、膝が痛くて困っており、何処へ行っても、何をしても効果が無く、あきらめていたそうです。この方はもちろん腰痛治療ではなく日焼けするために利用されたのですが、4回ほど焼いたら痛みがずいぶんましになったと喜びの声を聞きました。
日焼けとシミ
日焼けはシミになると多くの女性は信じているようですが、貴方の体に問題があるのではないでしょうか。アメリカンヘルスでは50歳以上のビルダーも良く日焼けをしていますがシミなど一つも見当たりません。特に年齢70歳を超えている会員は、4年前は心筋梗塞の大手術をして、数え切れない位薬を飲んでいた頃、顔、前腕にシミがいっぱいありました。しかし、 ボディビルをはじめて2年目位よりシミは完全に消え去りました、それに、大会に出場するためにガンガン日焼けをしていますが、シミは一つも見当たりません。ボディビル運動で毎日筋肉に新鮮な血液を送り込むので、筋肉のすぐ外側にある皮膚にも新鮮な血液とよい刺激を毎日受けているのでシミの原因は消え去ってしまったようです。
科学的にも、酒、,たばこ、をやめ暴飲暴食を避け、適度な運動をしてビタミンC、E、ベータカロチン、色の濃い野菜、皮膚の栄養コンドロイチン、コラーゲン、グルコサミンなどを摂取することがシミを寄せ付けないと証明されているように、ボディビルの効果を出すための要素、健康管理の為の要素も同じなのです
このようにシミの出来るような人は普段の太陽の光、日焼けを原因にせず、まず健康診断を受けて体の悪い原因を見つけて、私生活を改め、解消するための運動を始め、正しい食事に代えるのが一番、すぐにボディビルの指導を受けましょう。姫路以外の方は近いジムを紹介しますのでメールください。
マッスルビーチへは神戸、竹野、日生から、京都からは電車賃をたしても安いとやってくる人が居ます。
きれいな血液は、美人になる。

このように日焼けもあなたの健康維持には大切な要素の一つなのです。
特に関節の痛み、不眠症、冷え性、活力をつけたい方には必要なものです。


back

home

next

Copyright: American Health Club. All rights reserved