American Health News
アメリカンヘルスNEWS
2013


send email to AHC

「文化情報 姫路」西川都子インタビュー記事

陶芸作家をしている娘、西川都子(さとこ)のインタビュー記事が「文化情報 姫路」という情報誌2014年1月号に掲載されました。

・「2013播磨工芸ビエンナーレ」グランプリ受賞
・三重県紀北町紀伊長島での「第24回全国「みどりの愛護」のつどい」皇太子殿下行啓記念モニュメント制作
・姫路地方文化団体連合協議会「黒川録朗賞」受賞

などを受けてインタビューされたものです。
市役所ほか姫路市内の各支所、市民会館、図書館、文化センター、パルナソスホール、美術館、博物館など公共施設で手に入ります。是非ご覧ください。

2013/12/27

アメリカンヘルスのクリスマス飾り
今年の夏は猛暑で、秋も暑い日が続き、冬は来ないのかと思っていたら意外と早い冬、アッと言う間に早くも12月。
年末がすぐそこですが、その前にクリスマスという事で、アメリカンヘルスクラブでもクリスマスの飾り付けをしました。
きっかけは30年以上前、1978年のアメリカンヘルスクラブ改名前の姫路ボディビルセンター時代です。
アメリカに11月滞在中、友人家族の買い物について行った時、クリスマス用品のバーゲンをやっていました。
何も買う気配の無い私を見て、友人のワイフが「稔、子供が居るのになぜ買わないんだ」と言いので、
うちは仏教徒だとその場は答えたが、クリスマスケーキを買って食べるだけのクリスマスより楽しいかもと思い、
またジムの会員達にもアメリカのムードを味わってもらおうと、何を買ってよいのか分からないので、その家族と同じ物を購入しました。

2メートルを超える高さのクリスマスツリーにツリートップ、モール、リース、ツリーのイルミネーションに加えて、
飾り付けるものアメリカ、メキシコ、ハワイ等の裸でサーフィンに乗ったサンタまで。
この時、結構高い買い物をしたと感じていましたが、嫁さんと娘が結構丁寧に扱ってくれるので、
30年が過ぎているのにもかかわらず、まだまだ一流品。
今年はどこにも無いサンタを、ということでダンベルを持ったサンタクロースを描いてジム入り口に飾りました。
興味の有る人はいつでも覗いてみてください。誰でも大歓迎です。

2013/12/11


今朝(11日)思いついて
すぐ描いたサンタクロース

ジムのロビーはクリスマス一色です

ツリーの高さは2メートル超


銭湯の壁絵に挑戦

10月29日、30日の2日間、飾磨港にある姫路シーマンズクラブのクラブハウスの壁面(縦3m横5m)銭湯の壁に近いサイズのコンテナの壁に
富士山の絵を描いてきました。
今年6月下旬、世界で初めてヨットで地球一周縦回りに挑戦中の姫路生まれのカナダ在住の松下さんを激励するBBQパーティーに出席した時の事でした。

姫路の海の男、姫路シーマンズクラブ理事長の見津浩介氏と彫刻や絵の話になり、銭湯や温泉の壁にあるような絵を
描いてみたいと話していたら、「うちのクラブハウスの壁に描いても良いよ」という話になりました。しかし夏は何かと忙しいところに、
器具作りの大きな仕事が入り、また娘の陶芸作品の活躍で何かと走りまわることが多く、なかなか時間が取れませんでした。

最近それらがやっと片付き自由な時間ができたので、昨日29日の夕方にペンキ、スプレーの着き具合のテストのためにクラブハウスを訪れました。
夕食までの少しの時間ではあるものの、テストのつもりで空と山だけ、と思って描いてみると、もう半分程が描けてしまった。

翌日30日は空と富士山を仕上げて、全体の景色は私が学生時代、東京オリンピック直後に良く訪れた沼津の大瀬海岸の高台から眺めた富
士山と駿河湾に仕上げました。
昨日は1時間、今日は2時間、合計約3時間で仕上がりました。みなさん時間があれば是非見に行ってください。

道順は浜国250号、飾磨リバーシティーの中央の信号を南に進むと浜の宮天満宮が右手にあり、
もう少し進むと三叉路の交差点へ。ココを飾磨港方面(南)へ進み1つ目の信号、中島方面より野田川を越してくる大橋のループが左手に
見えるので、この信号を右折、西へ少し走ると舗装されてない直線の道。さらに100m程進むと船場川に出ます。
ここを右折(北向き)するとコンテナハウスに富士山の絵を見ることが出来ます。
良かったら感想を聞かせてください。
2013/10/30

1日目の1時間たらずで
ここまで描けました

2日目は空の仕上げから

富士山頂の仕上げ
ここは筆を使います

駿河湾を走るヨットを表現

朝焼けの空に鳥が舞います

最後に細かい仕上げを施し、
約2時間で完成。

大きな地図で見る


ドラゴンゲート 鷹木選手!!

今日夕方6時より姫路みなとドームで開催されるドラゴンゲートプロレス姫路公演に先立ち、
鷹木信悟選手がトレーニングのためアメリカンヘルスクラブを訪れました。
11月からドラゴンゲートに入社する会員の寺本さんの世話でジム訪問が実現しました。
1時間あまり試合に向けてじっくりトレーニングされてました。
夕方の試合が楽しみです。当日券もあるそうですので、ぜひ姫路みなとドームへ行きましょう!
2013/10/12

白い彼岸花

今年は猛暑が続き、8月末から急に毎日のように午後には大雨が降り続いているせいか、9月1日、葉はあたりに無いのに緑色の花の幹が、
一番上にはつぼみがにょきにょきと出てきました。
花の出来方としては彼岸花によく似ているが、つぼみは白くうすい緑色。

55年前、中学の陸上の練習でヒザを痛めた時、彼岸花の球根で湿布すれば良くなると近所のおやじさんに聞き、やってみたら痛みが一晩で取れた経験があるので、
家の庭に植えているが、この40年くらい毎年赤い花が咲き続けています。

しかし今年はどうしたことか? 何かの原因で白くなったのか。それとも他の種類の花なのか。誰が植えたのか。白い彼岸花? が西川の家の庭に咲いています。
写真を見て、彼岸花かどうか分かる人いましたらアドバイスください。

2013年9月3日



香港インビテーショナル

台湾の黄 阿文さんが8月13、14日に開催された香港インビテーショナルに役員として同行&会場で阿文さんの本「最新健美運動詳解」をエキスポ出展販売してきた
との連絡をもらいました。この大会は東南アジア地域の招待選手による大会で、阿文さんとステージで写っているのは75kg級で優勝した台湾の林添進 選手。
女子選手の写真は49kg級優勝、同じく台湾の李侑明 選手。エキスポのブースでの写真も送ってくれました。阿文さんのボディビルガイドブック「最新健美運動詳解」
は中国語圏で大人気のようです!
2013/08/26

相生バーベキュー

アメリカンヘルスボディビルコンテストの翌日、海の日の15日相生の海辺の別荘のバーベキューにお招きいただきました。あいにくの雨(しかも本降り)でしたが、
大きなビーチフロントのパティオに40人近くの人が集まる賑やかなバーベキューでした。
14日のコンテストでも演奏していただいたWhoopeesによる演奏あり、目の前の海辺にはマリンジェットあり、さらにサプライズで佐々木選手、ビクター選手による
ポージングもありと本当に楽しい1日でした。
招待してくださった運転代行BIG/ワンダーブック社長の金澤健次さん、Whoopeesの前田尚毅さん、ありがとうございました!
2013/07/17

珍しい花が咲きました

胡蝶ラン

月下美人

6月18日からは胡蝶ランが咲き初め、25日の夕方より、月下美人のつぼみが緩み始めて、家族で交代で観察していると、午後9時40分に直径15cm位の花びらは真っ白で額は赤みの有る茶色で開花しました。花の周り3m位はジャスミンより少し柔らかい甘い香りいっぱいで、わが家に似合わないムードの花だった。

40年位、国内外の色々な花の栽培に挑戦しましたが思うように花は咲いた事はありませんでしたが、胡蝶ラン等は咲いても1つか2つ、今年は冬から春の気温に救われたのか、胡蝶ランが14から15ケ花をつけたし、初めての挑戦の月下美人も花1つとつぼみが1つ付いている状態です、ハリマ地方は不景気でムードが良くない中、7月14日のアメリカンヘルスのジムコンの準備を進めていますが、この日に向かって良い、運気が舞い込んできそうな、感じるこの頃、なんだかファイト沸いてきたような気がします。
7月14日、日曜日、午後6時より姫路文化センターでアメリカンヘルスの会員が中心で開催する、ジムコンに1人でも多くの方々が観戦してくださいますようにお待ちしています。

2013/06/26


船場八景

姫路城の西を流れる「船場川」という川があります。名前のとおり、江戸時代、飾磨港から姫路城下への物資運搬と水上交通に利用された川沿いで、姫路の商業の要が船場だった。その流域の景勝地の旦那衆のたしなみの中で集めた、優秀な歌を選んで「船場八景」といわれるものがあったらしい。
アメリカンヘルスの会員で船場の近所の僧侶の北原さんと30年位前の話で、私が韓国で力士の絵を見つけて持ってかえって、表装に出していて、出来上がって、受け取りに行くと表具師のおじさんが「ちょっと待って」行って、自分の知人の僧侶と画商のような人2人を呼び、3人で「良く描けてるな」といったり年鑑のようなものを広げて調べたりして、帰してくれなかった話をすると北原さんは「それ間違いなく内の親父だ」といってました。
次の日、「コーチ、内の親父に会ったことがあるので、これあげる」と船場八景と各所にちなんだ歌を1枚に描いた古い絵図の模写たぶん?(これもなかなかの時代物)を北原さんからいただいたのをきっかけに、実際に絵図の8箇所を調査開始、暇なときは船場あたりを歩き回って、2ケ月かかって調査しました。
調査していて、分かったのは姫路市か船場の方々が銀行のスポンサーで8ケ所に下記の写真のような看板を数年前より設置されていました。

これらを写真を撮ってきました。それぞれの風景には歌が詠まれており、当時の風情を感じることができます。看板の位置も調査しました、後は、
歌の現代語訳を付けてくれる人を探しています。ご連絡ください。info@american-healt-club.com

2013/05/27


船場八景絵図

1.男山秋月

2.愛宕晴嵐

3.梅雨松夜雨

4.薬師暮雪

5.景福寺晩鐘

6.福中橋夕照

7.鹿川帰帆

8.水車落雁

長野の鷲巣選手が訪問
5月11日、長野の鷲巣国彦選手が奥さん、息子さんと共に3人で来姫。上田市に8月オープン予定のジム用器具の下調べ、
そして7月の日本クラス別の調整も兼ねてアメリカンヘルスクラブを訪れました。
姫路の選手達は午後で練習してる人は少なかったが「もう完璧に出来上がっている」ようだと、驚いていました。
コンディションは勿論、肌の色も完全に焼きこんだ状態でいつでも大会出場OKという感じでした。
同行した奥さんは美しく聡明な方で、気軽に話の出来る素晴らしい方でした。
息子さんは、家の娘の作ったピーナツ豆の入った、ピーナツのサヤの箸置きの陶芸や私が木材を彫刻して作った「めざしの干物」や「枝まめ」を
食事の最中にしげしげと見たり、触ったりていたので、「工作に興味があるのかナ?」とたずねると、
芸術、工作が大好きで、いつも何かを作っているとのことなので、食後は私の即興の缶スプレーの絵を描くところを見せることになり、
裏の倉庫で彼の為にフィリピンのタガイタイ湖の日の出を3〜4分で描いてあげたら、大事そうに持って帰ってくれたので、私の方が嬉しくなった一日でした。
日本クラス別、ジムオープン等で忙しくなりそうですが、久しぶりにボディビルで夢の有る家族に、会いました。
「頑張って」 姫路からも応援します。
2013/05/13


陶器&雑貨市に出展
ゴールデンウィーク真っ只中の5月3日、日曜日、晴天に恵まれる中、姫路市書写のABCハウジング姫路書写住宅公園の広いスペースで開催の
陶器&雑貨市に参加させてもらいました。
娘は毎年参加していますが、今回は先月開催の作品展の実行委員をして、企画、準備のため半年間忙しかったので大きな作品が無く、テントが寂しいので
私の作品も参加するように頼まれ、木彫と缶スプレーアートをにぎやかしのために出品させてもらいました。

それでも、一日中、「今までに見たことのない絵だ」と、絵を描く為の道具やテクニックについて多くの方々より質問を受け、
姫路の芸術、絵画に興味の有る方々と共に絶好の晴天のなか、書写の大自然の緑いっぱいの中で交流を持つ機会を得た素晴らしい一日でした。
このイベントを企画された、光洋商会 清瀬さんに感謝。そして足を運んでくださった多くの方々、参加された方々、ありがとうございました。
2013/05/10


開店風景

芸術家の夫婦と

娘の作品コーナー

おばちゃんアーティスト集団

テクニックの確認

最新の作品


母校の作品展に出展

発表が遅くなりましたが、西川 稔と、娘の都子の出身校である兵庫県立姫路工業高校 (当時は姫路工業大学附属高校でした)同窓会、葆光会が主催する作品展が、
姫路城近くのイーグレひめじで4月10日(水)〜4月14日(日)にかけて開催され、作品を出品しました。
第1回 葆光会作品展 と銘打って開かれた作品展には、”アートから工業作品まで”をテーマに、同窓生と旧職員あわせて72名の作品が展示されました。
1期生青野武市氏(グラヴィールの第一人者)のガラス工芸や、2期生大樹考啓氏(書写山圓教寺大僧正)の書から、先月卒業したばかりの生徒の作品までいろんなジャンルの作品がありました。葆光会会長が閉会の時に1300名の方に観ていただいたと話されていました。
東京オリンピックの有った50年前にお世話になった先生、先輩、仲間、後輩と同じ場所に参加できる作品展なので、昨年暮れより楽しみにしていました。
ここ5年位前より、写真、鉄の工芸、陶芸、木工ロクロ、彫刻等色々とやって来ましたが長続きせず。昔からアメリカでよく見る、缶スプレーに挑戦。
昨年3月より独学で始めた、「缶スプレーアート」を出品、毎日1〜3枚は描いて、友人知人が持って帰りますが、40枚は持っています。
中でも一番普通の絵を出展しました。それでも、油絵などやっている人は何か変だと、足を止めてくれました。こんな方にはペイントの種類、道具などの説明を
させてもらいました。最終日などは50%が出展者なので、道具の使い方など結構、興味を持つ方が多く、説明していると多い時は30人位集まり、
路上のパフオーマンスのようになりました。
出展の絵はグアムの南部、イナラハン村の人知れず静かな小さな湾の夜明け、隠れたスポットを3分位で描いたものです。
都子は陶器 Feel the breeze を出品しました。
2013/04/16


案内のパンフレット

受付の光景

描く為に見つけたり、開発した道具

私の作品サイズは58X72

娘の作品

サイズ75X45

娘と書写山、円教寺の大僧正

会場のイーグレひめじ

展示場内の様子


2013播磨工芸ビエンナーレ グランプリ受賞

西川都子(さとこ)の作品「芽ぶく」が姫路市書写の里・美術工芸館で開催される
2013播磨工芸ビエンナーレでグランプリを受賞しました。

ビエンナーレとは2年毎に開催される展覧会の事で、今回初めて出品し、
130点余りの陶芸、ガラス、染色、皮革などの応募作品の中から入賞し、
グランプリに選ばれました。

3月23〜4月7日まで入賞作品が展示されますのでぜひお越しください。
西川都子本人は初日、最終日に会場にいる予定です。

2013/03/21



「2013播磨工芸ビエンナーレ」
姫路市書写の里・美術工芸館

3月23日(土)〜4月7日(日)[月曜日休館]
あさ10時〜夕方5時(最終日は3時まで)

入館料:一般300円 大学、高校生200円 中学、小学生50円

〒671-2201 兵庫県姫路市書写1223番地
TEL:079-267-0301

姫路駅前より神姫バス「書写ロープウェイ」行きで終点下車、徒歩3分

2013年 初日の出

2013年、平成25年の初日の出。
毎年自宅の庭から撮影している初日の出ですが
今年は7時33分に光が差しました。
自宅の東側は姫路城の外堀から海へと続く
三左衛門堀が流れています。
その両岸は運河公園になっていて、高い木があるものの
東側は開けています。
そのため天気さえ良ければ日の出がきれいに見えます。
今年も良い一年になりますように。

2013/01/08


2012年のニュースへ


home

mail

next

Copyright: American Health Club. All rights reserved