ボディビルでダイエット


減量にはこれしかない
ボディビル開始直後 1年後25kg減量
年齢29歳、体重94キロ、血圧175で生活習慣病の疑いで再検査、一年後には体重69キロ血圧120と血糖、高脂血症等の数値が正常に今では元気な青年に
これがボディビルによる減量の健康効果です。
多くの皆さんの飛びつく飲むだけの無理な食事制限で体重だけを減らす減量は健康維持への問題点が余り解消で出来ていません
最近中国製のダイエット薬で生命を失ったり、健康を損ねるダイエットが話題になっていますが、20年位前より、日本中に「ダイエット」=体重の減量と言う意味で広まってしまったようです。やせる食べ物、薬だけを口にして体重を減らしても、健康には大した効果はありません。むしろ健康である事を無視した状態であるといえます。私達人間も動物なのであり、生活を維持するために身体を動かすように、何億年もかけて進化しました。その結果、一日に必要とするカロリーに見合った身体、内臓の機能が備わりました。この人の生活の基本に従った減量(ダイエット)がボディビルによるダイエットなのです。適度な運動、バランスの取れた控えめな食事、十分な休養、このようなダイエットは筋肉、神経、関節内臓、血液の性能を上げ、筋肉内に毛細管を増やして、体重を減らす事はどんな方向から調べても正しい事だと判断できるはずです。欧米では多くのボディビルダー達が実験対象になり、大学の研究員、学者、医学者が莫大なデータを分析し、上にあげた3つを実践する生活は科学的、医学的に効果が認められ、多くの専門書等に発表されています。
しかし今、世間では薬だ、EMSだ、ワインだ、酵母だ、エステだと騒いで大金を払い、揚句の果てに命まで奪われている始末です。元来人間は怠け者なのでしょう、汗を流して、疲れることはしたくないという人が多いからこんな宣伝に乗ってしまうのです。
アメリカンヘルスの選手達はコンテスト前、運動と食事制限を続け汗を流しながら毎年、夏には20キロ位の減量を行うので、年に一回、健康の元である血液から身体隅々まで大掃除と調整をしているようなものです
運動をすることで、全身の細胞に刺激を与え、血液、ホルモン、リンパ液、他の分泌物が運動の環境に適応しようとレベルを上げるので血液の状態が良くなります。血液が良いということは細胞、内臓、筋肉、関節、神経、皮膚などの全てが健康になるのです。
冷静に考えてみてください、私達は進化の過程で、いつも大量に食糧が手に入るわけではなかったので、素食、小食に絶えられるように進化してきたのです。私達の身体はあなたが思っているほどエネルギーを必要としません。身長170センチの人で、一日に1900カロリーもあれば十分なのに、たらふく食べた上に毎晩酒をがぶ飲みし、自らの生命活動を阻害するタバコを吸っています。そんな人に限って「酒、タバコを止めてまでダイエットなどしたくない」と言っているのが大人だと威張っています。こんな人の多くは生活習慣病が原因で、脳、心臓、肝臓、腎臓に問題を起こすようになります。こういった人々が健康保険をパンクさせる原因になっているのです。アメリカでは1978年にこのようなことが知識人の調査、研究報告により政府が理解を示し、これに対して対策に乗り出しました。その結果2000年にはある程度の医療費の削減を果たしました。
人間を含む生き物の減量には、運動、栄養、休養というボディビルの三大要素と同じ要素を揃えること意外に、健康に良いダイエット法はないという事を理解してください。
低い摂取カロリーで疲労を貯めないように運動をすることは生活習慣病、介護を追放し、免疫力を強化します。あなたの人生に夢と行動力、忍耐力をつけ、明るい、幸せな生活をおくる事が出来るように自分自身で努力しましよう。
アメリカンヘルスクラブでは1978年より、40歳になったらボディビルを始めようと呼びかけ、アドバイスを続けています。

back

home

next

Copyright: American Health Club. All rights reserved