Bodybuilding and kintore for seniors

トップページへ


1978年よりアメリカンヘルスの多くの会員が身をもって体験
ボディビル、筋トレは高齢者の健康管理に最高

筋肉の管理は健康管理


腰痛、肩こり解消
血圧、中性脂肪、コレステロール血糖値、解消
週に2~3回、30分のトレーニングで改善された方多数



大宇宙で最高の傑作品である両親に頂いた

貴方の身
体をもっと大切にしよう。

健康は命より大切だ

アメリカではお婆さんも健康の為、当然のようにボディビルを行っています。

アメリカンヘルスクラブでは、ボディビルの効果を得る為の3大要素、運動、栄養、休養と同じ考えのアメリカ政府のキャンペーン健康増進運動「ヘルシーピープル2000」に賛同し、中高齢者の体力づくり、健康管理に1978年より、日本で最初にボディビルを奨励して来ましたが、私達の力不足で、まだまだ日本の社会に理解されてません、しかし目で確認できるテレビには最近少しは理解されアメリカンヘルスの会員達が時々取り上げられることが増えました。

谷房美76歳1998年10月入会
心筋梗塞死の渕からの復帰
新田善孝76歳2004年6月入会
中性脂肪排除

私達人間は動物で動くように進化しました。その動く一番の元である筋肉を使って、身体を動かせば貴方の身体は進化の過程で健康維持に良い方に向かうように完成されていたのです。

アメリカでは生活習慣病をくい止める為のガイドブックに、「運動は健康へのほとんどの問題点を解決する万能薬である」と書かれています。


つい最近まで生活習慣病を贅沢病、成人病と呼んでいたので、加齢すれば色々な病気に成るものと決めている人がいるようですが、本当の原因が貴方の生活に有る事が理解できない人が多いようです。
生活習慣病の大多数の原因は、毎晩、夜中まで飲食を続けて、余分な栄養を取り続け、血液を悪い状態にして、おまけに文化の発展で体力を必要としない、ストレスの多い生活をおくり、この上に一年中快適温度で生活し、これが最高だと信じ、人の進化に合ってない環境の生活を続けいるので身体は、少しづつ蝕まれていくのです。

私たちの身体は何億年かけて進化しましたがこのような贅沢な生活をするようには進化して無かったようです。
それに、私達がこんな生活が出来るようになったのはホンの40年位前からです。
まだまだこの生活に対応した、進化は今の私達には出来ていません。

人が誕生して以来づっと、私たちは少量で低い栄養素の食生活で、
日の出と共に夕方まで肉体労働を続け、
日の入りと共に夕食、就寝で、
日の出まで十分に身体を休めるように
進化してきた事を受け止めてください。


生活習慣病と診断された多くの方は、体力を使わないストレスの多い仕事、暇さえ有ればタバコを吸って、夕方からは夜中まで、酒を飲みながら高カロリーのものを食し、酒の勢いで寝、ボーとしながら通勤、休みの日は家でごろごろ。

上記の状態の生活を長年続けている人は関節は錆付いたように硬く、筋肉は硬くやせ細り血液の流れは悪く、過食でつかれきった内臓、こんな状態で、酒、タバコを愛飲し、最悪の状態の血液が全身に流れ、色々なところで問題が生じてきます、こんな時大きなストレスを受ければ、すぐに人生に終止符を打たなければなりません。

このような人は肩コリ、腰痛、疲れやすい、回復しない症状を感じています。
高血圧、中性脂肪、コレステロール過多、肝脂肪と診断されるはずです。


完全に膵臓の機能が断たれてない限り、運動をすれば、筋肉が増強、内臓の強化、関節がスムーズに、心肺機能のアップ、血液が正常に、神経の働きが良くなる、骨が強化等、素晴らしい効果が全身に現れます。もちろん食生活、私生活の改善が必要ですが。

運動で血液が正常に成れば、何もかも全てが良くなってくる
ボディビルダーは健康だから逞しくなれる。不健康な身体には筋肉は絶対につきません。

今からでも遅くない!あなたもボディビルを始めよう。女性の貴女も必要!

東海林徹63歳1968年入会
40歳からマスターズ日本一10回以上
虚弱体を日本一に改造

レベル1.すぐボディビルを始めなければならない人
高血圧、中性脂肪、高脂血症、高コレステロールと人間ドックで悪い数値の出た人

レベル2.少し遅れ気味だが、マダ救われる人
肩がこる、腰がだるい、疲れやすい、スタミナが無い、肝脂肪の人

下記の症状が出る前にボディビルを始めよう。

レベル3、マイナスからのスタートの為に相当な忍耐力と時間が必要な人
糖尿病、脳卒中、心筋梗塞、肝臓、腎臓疾患と診断された人

1978年米国のカーター大統領の時にスタートした「ヘルシーピープル2000」のキャンペーンに賛同し、姫路ボディビルセンターをアメリカンヘルスクラブに改名し、日本ではただ1つのジムで中高齢者に健康が目的のボディビルを奨める努力を続けて来ましたので、日本の他のボディビルジムよりは中高齢者の会員、ボディビル選手は多いのですが、上記レベル3の人のようにマイナスからのスタートをしなければならない入会者が多いのは大変残念な事です。

せめて病気と診断される2〜3年前の生活習慣病予備軍といわれる時期のレベル1の状態でスタートをすれば、年齢、性別に関係なく、貴方の身体はすぐ反応しガンガン体力の増強をしてくれます。
レベル
2の少し遅れ気味でも1~3ケ月以上、ボディビルを続ければ貴方の眠っていた、血液、内臓、器官、ホルモン等の機能も目覚め、これに反応し、貴方自身の臓器,器官等全てのものが、正常な状態に戻ろう、健康体に戻ろうと活力をつけてきます。

西山嘉一62歳1969年1月入会
ボディビルで老化防止
柏原雅彦65歳1990年7月入会
健康管理に
北原公明66歳2001年10月入会
健康管理、膝の痛み解消
河本忍64歳1974年1月入会
健康管理

レベル3.からのスタートは、面白みの無い運動の積み重ねを半年以上続けても、すぐに効果を体験できません。しかし諦めないで忍耐強くコツコツと筋肉に刺激を与える努力と厳格な食事、私生活管理を1年、2年と続けると、不可能と言われていた方でも元の健康体に返り咲いた例が多数あります。
私達の身体はあなた自身が努力すれば、不可能をも可能にする脅威的なパワーを持っていることを、私は35年、12000人くらいの人と関係した指導経験で数多くの会員が脅威的に身体の改善したのを目の前で見せてもらい、ボディビルの素晴らしさを確信しています。

レベル1.でのスタートの場合はすぐに、体力、健康の回復が実感できるので充実感があり、運動が楽しく出来る。

遅くてもレベル2.番の症状を感じたら、アメリカンヘルスクラブ、又は近くのボディビルジムに駆け込んでください。カロリー消費だけが目的の流行に乗ってスタートした、スポーツクラブでは同じような器具を使っても、筋肉の管理は出来ません
食事にしても30年前はボディビルダーの食事を狂人の食べものようにマスコミが面白、おかしく取り上げていましたが、今では全ての病院で同じような食事をメインにしています。

姫路以外に住んでいる方でボディビルジムがどこに有るか分からない方はアメリカンヘルスのボディビルの出来るジムをリンクするかAHCにメール下さい、貴方のお近くのジムを紹介します。

筋肉の管理こそが健康の管理です


しかし私達はアドバイスは出来ますが、貴方の代わりに運動は出来ません、自分自身が名医となって自分の意志で身体を動かし、汗を流し、筋肉と生活の管理(ボディビル)をしない限り、本当の生活習慣病予防、介護予防にはなりません、又介護をする人の体力作り、ストレス解消にも、筋肉の運動(ボディビル)は絶対に必要なものです。
今すぐ貴方もアメリカンヘルスクラブかボディビルジムで指導を受けて、健康な身体を自分自身で築きあげよう

個人的な質問は
メール(お名前・お所もお知らせください)でお願いします。

Copyright: American Health Club. All rights reserved